風俗で働く私と通う彼氏

私は昔から性的行為が大好きである。

初体験も中学生の内に済ませてあり、高校時代も彼氏と会うたびにヤッていた。そして今、私は大学3年生。大学生になってから1年半、お付き合いさせてもらっている彼氏がいる。
私にものすごく優しくしてくれて、本当に付き合えてよかったと思っている。

しかし、事件がおきた。

私は服などにお金をすぐ使ってしまい、簡単にすぐお金を稼げないのかと考え、風俗で働くという結論に陥った。彼氏のことも少し考えたが、お金のほうが勝ってしまい、私は地元の風俗で働くことにした。

そこでは性的行為もできる上、お金も貰える。一石二鳥である。別に彼氏とセックスレスというわけではないが、お金のため、仕方ないと自分に言い聞かせ働いていた。

ある日、いつも通り働いているとお店の入り口付近に、見たことのある姿が・・・

彼氏がいた。

すぐに目が合った。お互い唖然とした表情。何が起きたか理解するのに時間がかかった。すべてを理解した後、私は店長に無理をいって、彼氏を逆氏名した。

そして、部屋にいき彼氏とふたりきり。すべての事情を話した。しかし、この時、ふと我に返った。なんで彼氏がこんなところにいるんだろう。

彼氏に聞いたら、彼氏もすべてしゃべってくれた。どうやら、彼氏は経験が少なくこのままだと、私のことを満足させられないだろうと判断して、お店にいって学ぼうとしていたらしい。

さらに私は彼氏のことが好きになりました。

カテゴリー: 風俗で稼げる金額 | コメントする

リスクとして覚悟すべき事

性風俗のリスクとして誰もが真っ先に挙げるのが性病ですね。

性風俗を利用するならば確実に性病を貰ってしまうものだとの

覚悟で挑みたいです。

性風俗で働いている風俗嬢達は定期的に性病の検査を受けていますが、

一つの性病を治してもまた即次の性病に罹っているものなのです。

それも一度に持っている性病の数が20種類以上なんて風俗嬢はざらにいます。

風俗嬢も性病のリスクを覚悟で働いているので、

利用をする側も性病のリスクを背負って性風俗に行きましょう。

病気を移されたからといって風俗店にクレームを入れるお客さんもいるのですが、

風俗を利用するならば性病は移って当たり前なのです。

そんな性病を少しでも防ぐためには当然、安全なプレイを行ない、

大腸菌などにて感染してしまう可能性のある糞尿系のプレイは、

asddsa

衛生面をしっかりと確保した上で行ないましょう。

ペニスをフェラされてその際に少し傷がついてしまい、

その後にアナルにペニスをあてがった際に、

菌が含まれている糞がペニスに当たり、そこから菌が入り込んで病気に、

なんて事もあるものです。

風邪、寝不足といった体調が悪い時期は特に抵抗力が弱まっており、

普段よりも性病を移されやすいので気をつけましょう。

風俗バイトに貧乳・Aカップde高収入

カテゴリー: 風俗で稼げる金額 | コメントする