リスクとして覚悟すべき事

性風俗のリスクとして誰もが真っ先に挙げるのが性病ですね。

性風俗を利用するならば確実に性病を貰ってしまうものだとの

覚悟で挑みたいです。

性風俗で働いている風俗嬢達は定期的に性病の検査を受けていますが、

一つの性病を治してもまた即次の性病に罹っているものなのです。

それも一度に持っている性病の数が20種類以上なんて風俗嬢はざらにいます。

風俗嬢も性病のリスクを覚悟で働いているので、

利用をする側も性病のリスクを背負って性風俗に行きましょう。

病気を移されたからといって風俗店にクレームを入れるお客さんもいるのですが、

風俗を利用するならば性病は移って当たり前なのです。

そんな性病を少しでも防ぐためには当然、安全なプレイを行ない、

大腸菌などにて感染してしまう可能性のある糞尿系のプレイは、

asddsa

衛生面をしっかりと確保した上で行ないましょう。

ペニスをフェラされてその際に少し傷がついてしまい、

その後にアナルにペニスをあてがった際に、

菌が含まれている糞がペニスに当たり、そこから菌が入り込んで病気に、

なんて事もあるものです。

風邪、寝不足といった体調が悪い時期は特に抵抗力が弱まっており、

普段よりも性病を移されやすいので気をつけましょう。

風俗バイトに貧乳・Aカップde高収入

カテゴリー: 風俗で稼げる金額 | コメントする